あなたはトイレに辿り着けるか

関係者以外立ち入り禁止のドアの左側にある「トイレ→」の看板

便意を覚えている。

トイレの位置はわからない。

その時、どうするだろうか。

トイレのありそうな場所へ向かいつつ、トイレの案内を探す。

 

少し歩いてトイレの看板を見つけた。

関係者以外立ち入り禁止のドアの左側にある「トイレ→」の看板

……!?

でかでかと「トイレ→」と書かれた看板。

その右側の扉には「関係者以外 立入禁止」の文字が掲げられている。

 

ここが第1の関門だ。

このトイレには入れるのだろうか。

実際には使うことができても、自分が使うことはできないと勘違いして使わない者がいる。

この看板はそれを引き起こす一例である。

近くにわかりやすいトイレがあれば、そちらへ回る者も多いだろう。

 

さて、このトイレは使えるとする。

何せこんなにでかでかと書いてあるのだ。

使えないわけがない。

それでは、この扉の中にトイレがあるのだろうか。

第2の関門である。

 

立入禁止と書かれているが、開放禁止とは書かれていない。

扉に鍵も掛かっていない。

中にトイレがあるのか確認するため、扉を開けてみることにした。

しかし、中はただの船舶室だ。

中にトイレはない。

 

ここで中に入ってしまう人もいるだろう。

禁止と明示されていても、それを疑う余地があれば破ってしまう。

漢字が読めない者しか居なかった場合は、特にここがトイレだと思うだろう。

 

さて、トイレはどこだろう。

第3の関門だ。

あると思った場所にそれがなかったら、諦めてしまう者もいる。

実際はどこにあるのか。

 

扉の前に立ち、「トイレ→」の看板を眺める。

「→」と書いてあるのだ。

さらに右を見てみよう。

壁に沿って目的地を探すように90度右を向く。

すると、その突き当たりにそれはあった。

トイレだ。

心が安息で満たされる。

 

あなたはトイレを見つけられるだろうか。

Bad UIは日常に溢れている。

そんなBad UIを間違い探しのように探してみるのも一興である。